Taroの日記

考えたことを書いていきます。

良い映画とは

映画を見ることが好きです。TSUTAYAで100円DVDを借りて、iphoneに入れたものを毎日の通学電車の中(1時間)で見ています。去年くらいから始めたので、HDDには150本近くの映画が溜まっています。どんどん溜まっていくのも楽しみの一つです。

 

ちなみにちょうど昨日見た映画は

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [DVD]

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して [DVD]

 

 

良い映画だと思いました。ジャック・ブラック好きです。名作と言われる古い映画とかは、見ていると眠くなっちゃうので、こういった比較的新しい映画を主に見ています。

 

 

良い映画ってなんでしょう。良い映画と思えるものに出会うと、自分の人生がよりよいものになる。そんな気がします。

 

なにかを選択するとき、何を大切にするべきなのか、とか。もし、こういう選択をした場合はこんなことが起きえるかもしれない、とか。こんなことを、人(架空ではあるけど)の物語から学ぶことができる気がする。

映画に登場するいろいろな人、モノ、場所、に出会ってみたいという気持ちも生まれる。それって、自分の人生の選択肢を増やしてくれていることだとも思う。

良い映画(物語)は自分の選択の手助けをしてくれる。ぼくにとっては、それが良い映画の条件なのかもしれません。

 

 

広告を非表示にする