Taroの日記

考えたことを書いていきます。

事実ってなんだ

「データってなんだ」のエントリでも書いたことですが

未来を予測するために、今&過去を知る

今&過去を知るためには ”事実” を知る

ところの、”事実”っていうのがなにか腑に落ちなくて…

 

 

 

物理学科生として下手なことは言えないのですが、

 

身長が 182.5 cm、 重力加速度が 9.80666 m/s^2

売上が 1,000,000 円 顧客数が 100 人 etc..

 

これは事実 ?(誤差の話は置いておかせて下さい。。)

 

”事実”ってすべてデータ(数字)として表せるのかなって思いました。

 

例えば

「あそこの定食屋は美味しい」

っていうのは、”事実”になりえるのでしょうか。

 

それとも

「あそこの定食屋の売上は月1,000,000円で、この地区だと売上げトップである」

「あそこの定食屋の食べログの評価は☆×4である」

しか、”事実”にはなりえないのでしょうか。

 

つまり、”事実”というのはすべて数値で表せるものなのでしょうか

「ドアが開いている」

というのは、

「ドアの角度が 0度 ではなく 45度になっている」

 

じゃあ

「昨日、A君が彼女に振られました」

というのは”事実”にはなりうる?

 

難しい。。

広告を非表示にする